トレンドキーワードニュース速報所 > shellyがwの悲喜劇での発言に批判が相次ぐ!「どうやって妊娠したんだよ」って言っちゃったみたい。
スポンサーリンク

2017年05月09日

shellyがwの悲喜劇での発言に批判が相次ぐ!「どうやって妊娠したんだよ」って言っちゃったみたい。


4月29日にAbemaTVで配信された「Wの悲喜劇〜日本一過激なオンナのニュース〜」での発言で女性の人から批判が相次いでいるみたいなんだよね。

いったいどんな発言したのか気になっちゃったりしたから調べてみたんだよね。

SHELLYさんは産婦人科医で指や器具を使って行う内診に強い抵抗があるという話で「どうやって妊娠したんだよ」とコメントしたみたいなんだよね。

それで女性の人の批判が多いみたいなんだよね。

そこでネットの声や報道の内容とか調べてみたんだよね。

スポンサーリンク

報道の内容は?

冒頭でもお話したとおりなんですがこの番組はタブー視されがちな女性に関する問題を扱う番組で「生理(月経)」テーマにお話をしたみたいなんだよね。

そこで、タンポンが日本で普及していない原因について話が変わったのですが「日本人女性は膣内に指や物を入れることへの抵抗感が強い」ということ産婦人科の先生がコメント。

それが原因の一つということなのでしょう。

「出産のときに内診して子宮の入り口をチェックしたりするんですけど、それをできないという人もいる」
という産婦人科の先生がコメントしたことでSHELLYさんは「どうやって妊娠したんだよ!って」コメントしたいみたいなんだよね。

それが原因で批判が相次いだみたい。

SHELLYさんの言っていることもわからなくないですがそれは行為ということなんです。

女性の気持ちからすると知らない人に見られて触られたりするということは抵抗があって当然でしょう。

ましてや初めて病院にいった女性とかはいろんな不安などでそう思うことがあるでしょう。

知らない器具をつかってみたりするわけですから抵抗のない女性はいないのではないでしょうか。

行為をするのとはまた別な問題だと思いますけどね・・・



ネットの声は?


・抵抗ない人はいないと思うけど

・気持ちは分からなくもないですが
赤ちゃんや自信の為を思えば
頑張って診察受けなくてはいけませんね

・パートナーに触れられるのと病院で器具入れられるのは、全然違う

といろんな批判がありましたね。

やはり、パートナーとする時とは違いますし抵抗のある女性がほぼあるといってもいいと思います。

なので、女性の医師がいいと思う方が多いのはもちろんですが言い方の問題だと思います。

いろんな器具などいられますから怖い思いはするでしょう。

ですが、世の中の女性は子供のためということで抵抗があっても我慢するしかないのでしょうね。

産婦人科の先生のコメントは「日本人女性は膣内に指や物を入れることへの抵抗感が強い」と言っていましたがやはりそうなのでしょう。


まとめ!

SHELLYさんの批判されている発言について調べてみた!

やっぱりいろんな意見があったりするよね。

人それぞれだと思うけどやっぱり不安に思う方のほうが多いと思うんだ。

だからこそ医者の人が安心させてあげるような言葉遣いとか説明とかしてあげることも大切だと思うんだよね。
スポンサーリンク

posted by カラス at 10:46 | Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: